« ストーンヘンジ(Stonehenge【世界遺産】)、イギリス(England) | トップページ | ウインブルドン(Wimbledon)2、イギリス(England) »

2013年8月12日 (月)

ウインブルドン(Wimbledon)1、イギリス(England)

2013年7月1日、ウインブルドン(Wimbledon)訪問。
大きな地図で見る">

大きな地図で見る

以前からNHK BSの放送などでウインブルドン・チャンピオンシップ(Wimbledon Chinpionship)のテニス大会の放送を見ていましたが、今回憧れの地を訪れました。事前に当日券は朝早くから並べば入れると聞いていましたので、7時半過ぎに列に入りました。場所は、地下鉄(地上を走る)とテニスコートのある敷地の間にある広大な広場。

驚くべきことに、翌日の試合の入場を早く始めたい人は、前の日からテントをはって順番を確保しています。

Dcf00234_wimbledon_1

Dcf00210_wimbledon_1 Dcf00230_wimbledon_1 私の並んだ列は左のような感じです。もうすでに2000-3000人は並んでいたのではないでしょうか。開門は10時半とか言っていましたから、十分な時間だと思いましたが、これでも遅いほうですね。朝4時から並ばないとだめだとか聞いていましたが、そのとおりですね。大体地下鉄などが動いている時間ではないですね。つまりは、前の日からテントをはって並ぶしかないのでしょうか?あるいは、朝一番の地下鉄で来るのですね。ここはウインブルドンの地下鉄駅からも、そのひとつ前の駅からも離れていますから、バス以外にはタクシーか歩くしかありません。

Dcf00235_wimbledon_1 Dcf00236_wimbledon_1 Dcf00237_wimbledon_1 Dcf00238_wimbledon_1 Dcf00239_wimbledon_1 Dcf00240_wimbledon_1

列が動き始め、敷地内に入り始めたのが、12時前でした。列の最前線にいた人は10時半の開門ですでに中に入っているはずですが、後ろの人はなかなかです。入るまでに写真や看板がありますので、次第に高揚するように仕組まれています。

知らなかったのですが、ウインブルドン(Wimbledon)テニス大会は、株式会社ベースで運営されています。すべて商業主義ですが、これだけうまく運営されているのは、株式会社組織だからかもしれません。NHK BSも放送権料を支払って中継しています。今年は、錦織圭が世界ランキング13位にまで上り詰めたとのことで期待が大きく初日から中継していました。3日目に負けますが、まあ仕方ないですね。来年に期待しましょう。

« ストーンヘンジ(Stonehenge【世界遺産】)、イギリス(England) | トップページ | ウインブルドン(Wimbledon)2、イギリス(England) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウインブルドン(Wimbledon)1、イギリス(England):

« ストーンヘンジ(Stonehenge【世界遺産】)、イギリス(England) | トップページ | ウインブルドン(Wimbledon)2、イギリス(England) »

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon